使い捨て オナホール 再利用 方法

使い捨てオナホールってどんなもの?

一般的にオナホールは使い捨ての物と繰り返し利用が可能な物に分かれます。

 

いわゆる通常のオナホール・繰り返し利用する事が可能なものは、以下の様な形が多いです。
【純潔注意】すじまん くぱぁ ろりんこ
【純潔注意】すじまん くぱぁ ろりんこ

これは、使用後に中を綺麗に洗っておく事によって、何度でも使用する事ができます。

 

それに対して「使い捨てオナホール」とは、
TENGAディープスロート・スペシャルハード
TENGAディープスロート・スペシャルハード

いわゆるテンガや、こういった形をしているカップ状のものが多いです。
構造上の問題から中の洗浄をする事が難しくなっているので、繰り返し利用するのには不向きです。

 

 

値段としてはやはり、通常オナホールの方が高めに設定されていますが、その分中の素材の耐久性も高いです。

 

しかし、使い捨てオナホールでも、使い方によっては何度も再利用する事が可能になってきます。

 

それでは、次に使い捨てオナホールを再利用をしていく為に必要なアイテムを紹介していきたいと思います。

 

使い捨てオナホールを再利用する時に必要なアイテムとは?

基本的に使い捨てオナホールはカップ型になっているので、中の洗浄をする事が難しいです。

 

その為、中を汚さない様にする方法として、コンドームの使用が挙げられます。

 

ゼロゼロスリー003・リアルフィット(10個入)
ゼロゼロスリー003・リアルフィット(10個入)

コンドームならば何でも再利用する事ができる様になってきますが、その中でもできれば「うすうす」タイプの使用をお勧めします。

 

やっぱり、オナホールと言っても、できるだけ生に近い感覚の方が気持ちが良いのでw

 

 

そして、次に必要となるものが、ローションです。
Peaces(ピーシーズ)
Peaces(ピーシーズ)

これもローションであれば基本的には何でもオッケーです。

 

使い捨てオナホールの内部素材とコンドームが擦れ合ってボロボロになってしまうのを防ぐ為にも、ローションの利用は必須です。

 

ローションを足さずにコンドームを使うと、下手すると1〜2回で使い捨てオナホールの寿命を迎えてしまう事になります。

使い捨てオナホールとコンドームを使って、再利用する方法とは

まず初めに、コンドームを装着します。

 

そして、使い捨てオナホールの入口部分にローションを軽く塗り、併せて装着済みのコンドームにもローションを塗ります。

 

この時に、亀頭部分から、ペニスの真ん中くらいまで表面がシットリとなる様に塗っておくのがポイントです。

 

 

そして、準備が出来たらいざ!使い捨てオナホールへ挿入していきましょう。

 

挿入する際には、ズドン!と一気に挿入してしまうのではなく、亀頭部分をオナホの入口に軽く押し当てて、ローションが均一に浸透するようにゆっくりとピストンしていきます。

 

 

徐々にピストンさせながら深く入れていき、まんべんなくローションが行き渡っている事を感触で確認します。

 

後は好きな様にオナホを楽しんでもらうだけなのですが、ここで注意点が!

 

あまりにも長くその状態でピストンを続けてしまうと、使い捨てオナホの中身がボロボロになってしまいますので、ある程度時間が経ったり、なんかちょっと乾いてきたかな?と思ったら、一度ペニスを抜いて、再度ペニスとオナホへローションを注入しておきましょう。

 

こうする事によって、使い捨てオナホールを長い間再利用する事が可能になります。

 

 

ちなみに、上手くいけば清潔なまま10回位は使い続ける事ができると思います。

 

是非、挑戦してみて下さい!