テンガ TENGA コンドーム

使い捨てオナカップのテンガ(TENGA)を使った事はありますか?

US・TENGA・ディープスロートカップ
US・TENGA・ディープスロートカップ

 

使い捨てオナホールの代名詞とも言えるテンガ(TENGA)を使った事はありますか?

 

もし使った事がなくても、「テンガ」の存在を知っている人は多いはずです。

 

値段は安いものなら200円〜買うことができ、通常タイプのもので1000円未満に価格設定されているものが多いです。

 

テンガとは、株式会社TENGAから発売されているオナホールの事で、今や全世界で発売されていて大人気商品なんです。

 

まさに大ヒットのオナホールですね。

 

 

テンガ(TENGA)の種類について

現在ではテンガも数多くの種類が発売されていて、

  • ポケットに入れて持ち運び可能なもの
  • USサイズペニスに対応のものw
  • 通常サイズニ対応
  • キツキツサイズ
  • 繰り返し使用が可能なもの

などなど、TPOに合わせた使い方が可能になっています。

 

その他には、女性向けのテンガ「IROHA」「VI-BO」の発売にまで至っています。

 

テンガ(TENGA)は使い捨てなのか?

一般的なテンガは使い捨てです。

 

繰り返し利用が可能なものも発売されていますが、初期コストがどうしても高くなってしまいます。
フリップホール
フリップホール

例えばこのフリップホールは、洗って繰り返し再利用が可能です。
値段は5230円になっていますが、大事に何回も使うことによってコスパを上げていく事ができます。

 

 

テンガ(TENGA)とコンドームの組み合わせってどうなのか?

ここでお勧めしたいのが、テンガ(TENGA)とコンドームの組み合わせです。

 

ちょっと貧乏臭いかもしれませんがw

 

一個700円程度で通常のテンガを購入して、生で使っちゃうと「一回当たり700円」になってしまい、高いオナニー代金になってしまいます・・

 

テンガに生で中出しをしちゃうと衛生面から考えても再利用なんてできるはずもなく・・

 

中には発射の時にテンガから抜いて外出しをして再利用する人もいるらしいですが、それはそれで衛生面的にはNGかと思います。

 

オナホ使ってオナニーして性病にかかるなんて恥ずかしくて病院にもいけませんしねw

 

 

そこで登場するのがコンドームです。

 

コンドームを付けてテンガを利用する事によって、清潔にテンガを再利用して楽しむ事ができます。

 

別に、ローションを用意しておけば、使い方にもよりますが2〜5回は利用が可能ではないでしょうか。

 

700円のテンガ(TENGA)を5回利用できれば、一回当たりのオナニー代金が200円を切っちゃいますね。

 

貧乏な学生さん達の味方ですw

 

 

ちなみに、その時に使うコンドームは「うすめ」タイプのものであれば、尚良しです。

 

コストを重視するならば、大量購入用のコンドームがお勧めです。
お買い得コンドーム 144個入り
お買い得コンドーム 144個入り

 

 

また、テンガにコンドームを使う場合には、以下の様なローションを用意しておく方が良いです。

 

どうしてもテンガに付いているローションだけでは足りなくなっちゃいますので。
ペペローション 360ml
ペペローション 360ml

 

 

使い捨てのテンガでも、やり方によっては数回以上の再利用が可能になるので、テンガファンの皆様は是非一度お試し下さいね。