コンドーム 装着 タイミング

セックスする時、いつコンドームを装着していますか?

セックスをする際にコンドームを付けるタイミングっていつが正しいのでしょうか?

  1. パートナーに会う前から装着する
  2. セックス前のおしっこをした直後に装着する
  3. 前戯をしている時にチンコがカチカチになったら装着する
  4. 挿入する直前に装着する
  5. 射精しそうになったので一旦チンコを抜いて装着する

この様なタイミングが考えられますが、あなたはどれですか?

 

正しいコンドームの知識を学んだことがない人は「挿入する直前・射精する直前に装着する」事が正しいタイミングだと思っている方もいらっしゃいますが・・

 

それは、間違いです

 

コンドームを装着するタイミングで一番ベストなのは「チンコがカチカチになったら装着する」です。

 

挿入前・挿入直前にゴムを装着するのは間違いだという事を頭に入れておきましょう。

 

どうしても「エッチが白けちゃうから。」という理由で、挿入直前に付ける事が多いかもしれませんけどね。

 

基本的に精子は空気に触れた時点で死んじゃうので、挿入直前でも大丈夫っちゃあ大丈夫なはずなんですけど・・

 

行為の後から「大丈夫だったかなー?子供ができちゃってたらどうしよう・・」なんて心配する事がないようにしておきましょうね。

 

コンドームを装着した後にペニスが縮んじゃったらどうすれば良いの?

これは、ちょっとした刺激でギンギンになっちゃう10代20代の若者達にはほとんど関係ないかもしれませんw

 

ちょっと性欲が落ち着いてきて、チンコギンギン度も落ち着いてきた30代〜は、この様な中折れ現象・ゴム装着後のヘニャヘニャ現象が起こってしまう事があります。

 

この場合は、まだ硬さも少しは残っていて、チンコからズレていない状態だったら再度刺激を与えて勃たせるのもオッケーです。

 

本当にヘニャヘニャに縮んでしまっていて、空気が入ってしまったりゴムが明らかにズレてしまっている場合には、残念ですがそのコンドームは外して処分しちゃいましょう。

 

そして、再度硬さを取り戻した時に新しいコンドームを付けましょう。

 

一度使ったコンドームは再度同じように装着する事はできないので、注意です!

 

避妊・性病予防でゴムを使う時にはタイミングが違うの?

  • 性病予防目的でゴムを使う場合、性器が触れ合う時にゴムを装着していないと効果がありません。
  • 避妊目的の場合、性器が触れ合う時にゴムを装着していないとゴムの効果が最大限に発揮できません。

 

という事は、避妊・性病予防でゴムを使うタイミングは同じだと言う事です。

 

どっちにしても、エッチが始まってペニスが勃起した時点で装着しておけば安心です。

 

女性にも人気!一つは持っておきたいお洒落なコンドームを紹介

グラマラスバタフライ(モイスト)
グラマラスバタフライ(モイスト)

女の子ウケが抜群のコンドームはコレです。

 

値段も580円と買いやすい価格設定されているので、バッグの中に一つ常備してみてはいかがでしょうか?

 

綺麗な女子とたまたまセックスチャンスが訪れた時に、「ゴムがないからダメ!」って断られたら泣けちゃいますもんねw