コンドームで毛切れ

毛切れをするとはどういうことなのか?

コンドームで毛切れをするとはどういうことなのんでしょうか?

 

まず初めに毛切れの意味を知っておいてもらいたいと思います。

 

毛切れとは一般的に、セックスをする時、ペニスを膣内に出し入れするピストン運動の際に陰毛(男女共)を巻き込んでしまい、性器が切れてしまう事(擦過傷など)を言います。

 

これって地味に痛いんですね。

 

大きく毛切れしちゃうと血が滲んでくることもありますし、敏感な部分だけあってこの痛みは想像を絶するものがあります・・

 

そして傷つきやすいのは男性側と言われています。

 

毛切れを防ぐ為に、陰毛を全部剃っちゃってパイパンにすると、毛切れをする事はないんですが、それでも全員が全員剃っちゃう訳にはいきませんよねw

 

それでは、コンドームで毛切れをするとはいったいどういう事なのでしょうか?

 

次に見ていきたいと思います。

コンドームで毛切れするってどういうことなの?

パワーアップお買い得コンドーム
パワーアップお買い得コンドーム

いわゆるコンドームで毛切れという事は、コンドームがピストンに耐え切れず、毛が原因となって切れてしまった(破れてしまった)時の事を指しています。

 

コンドームが切れてしまう事というのは、中々ある事ではありません。

 

ゴムも多少の強度はあるので、よほど女性器が濡れていなかったり!してしまわない限りは、ゴムが切れてしまうと言う事も考えられないですね・・

 

コンドームで毛切れしてしまうと、せっかくゴムをしているのに、性病予防・避妊にも全く役に立たなくなってしまうので、注意しておきたい所だと思います。

 

それでは、最後に毛切れを防ぐ方法について見ていきたいと思います。

毛切れを防ぐ方法とは

毛切れになってしまう理由としては、

  • 女性器の内側部分まで毛が生えている
  • 女性器があまり濡れていなくて切れてしまう

の、二つの理由が大きく考えられます。

 

女性器の内側部分まで毛が生えてしまっていると、ハッキリ言って毛を定期的に剃るくらいしか対応がありません・・

 

しかし、あまり濡れていなくて切れてしまう場合には、ローションを足せば解消する事ができます。
ペペローション 360ml
ペペローション 360ml

考えている以上に濡れている状態というのは大切な部分になるので、濡れが足りずに切れてしまう人は一度お試し下さい。