コンドーム 避妊 失敗 妊娠

コンドーム使ったのに避妊が失敗するってなんでなの?

「コンドーム付けてたのに妊娠しちゃったよ。」
そんな言葉を聞いた事はありませんか?

 

私も何度か、ゴムをちゃんと付けてたのに妊娠しちゃった。という話を聞いた事があります。

 

その時は、「あー。そんな事もあるんだぁ・・。」としか思えなかったんですが・・

 

避妊の為にゴムを付けているのに、なぜそんな事が起きるんでしょうか。

 

ゴム妊娠してしまう理由を考えてみましょう。

 

ゴムを使って避妊に失敗するっていうのはどんな時?

正しく使用していない

これは意外に多い原因だと思います。

 

表裏が分かっていなかったり、ペニスの途中までしかゴムを付けていなかったり、液溜まりの空気抜きをしていなかったり、サイズが合わないゴムを使って空気が入ってしまったり。

 

結果として、ゴム破れや、ゴム外れにつながってしまいまい、ゴム妊娠をする確率が高まってしまいます。

 

破れる

破れてしまうとコンドームは全く意味がありません。

 

むしろ破れてしまっている位ならば、いっその事、生でしちゃった方が良いのではwと思います。

 

これは、ゴムが正しく装着されていなかったり、二枚重ねをして擦れやすくなっていたりする事により発生します。

 

まれに不良品のコンドームの為、初めから破れてしまっていたり・破れやすくなっていたりする事があるようですが、品質管理がしっかりしているゴムメーカーだと、ほとんど可能性はありません。

 

漏れる

漏れちゃうとコンドームの意味がありません。

 

漏れるという事は、液溜まりの空気抜きをしっかりしていなかったり、ペニスの根元までゴムを装着していないことや、ペニスサイズに合ったゴムを使っていなかったりする事によって発生します。

 

 

ゴム妊娠を防ぐにはどうすれば良いのか?

通常の場合、「生で中出しをすると妊娠しちゃう。」と考えている人も多いかもしれませんが、生で中出しをしちゃったとしても、よほどタイミングが合わない限り、妊娠する可能性は少ない。という事です。

 

なので、普通にコンドームを使っていれば、避妊が失敗する事は、ほとんど有り得ません。

 

ゴム妊娠を防ぐには、今までの誤っている(かもしれない)認識を捨てて、今一度正しいゴムの使い方を学ぶ事が一番です。

 

正しいゴムの使い方を知る事によって、破れたり・漏れたりする可能性を限りなく低くする事ができます。

 

正しいゴムの使い方を学ぶにはこちらをご覧下さい。
動画付きで解説しています。

 

以下で載せている、通常のゴムより強度が高いゴムを使う様にするのも一つの手段です。

 

通常のコンドームの3倍を持つゴムとは!?

サガミオリジナル002
サガミオリジナル002

このサガミオリジナル002は、薄さが0.02mmなのに普通のゴムの三倍の強度です。

 

 

品質管理が行き届いたコンドームを買うなら以下が安い!!

業界最大手で安心して購入できる。
早ければ翌日には届く発送体制。
周りバレしない様な品名などの発送方法も充実。
コンドームの種類も豊富に取り扱っているので、お探しの一品が見つかる事は間違いなし!!
NLS 画像